地域及び県内の中核病院と連携し、地域の皆様の健康増進を目指す (医) 陽明会 初狩クリニック

この度、長い間、念願でありました故郷に初狩クリニックを開設できる運びになりました。これも偏えに皆様方の御指導、御鞭撻の賜りと感謝しております。
 医師となり38年間、甲府市小瀬町に開院して30年間「地域医療に貢献する」という思いは、新卒医師の当時から現在も変わりません。
 地域及び県内の中核病院との医療連携を重視し、皆様の健康増進を目指してまいります。地域の皆様方の健康を守る医療機関として、職員一同力を合わせて行きますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 −院長略歴−
 1971年 3月 信州大学 医学部卒業
 1971年 4月 甲府共立病院 内科勤務
 1979年11月 小林医院 開業
 2011年 6月 初狩クリニック 開設
  • 1.患者さんの身を第一に考え、親切にすること。
  • 2.患者さんの全身を管理していくこと。
  • 3.患者さんを生涯にわたり管理していくこと。
  • 4.迅速かつ的確な診断を行い、総合病院・専門病院との連携を密にすること。
山梨大学医学部との連携により、放射線科の荒木力教授とのダブルチェックを行っております。
 カルテ、CT画像、エコー所見、血液検査データ等を総合的に判断して、早期発見、早期診断を目指します。
Copyright© 初狩クリニック. All Rights Reserved.